Body cream

iroka_feminae Body cream
クレオ・パトラ

日本初処方! ロバミルク

 

ロバのミルク(ロバ乳)は人間の母乳に最も近いとされ、栄養が豊富でアレルギー反応が起きにくいと言われています。

ビタミンAからEまでの全てとレチノール、ミネラルなど保湿成分をたっぷり含んでいるため、古い角質層を除去してターンオーバーを促す作用やコラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促進し肌にハリを与えます。

不飽和脂肪酸などを含むため浄化作用が高く、肌を整え肌荒れや乾燥を防ぎます。

また外部刺激からのバリアの機能を高める効果があります。

 

シアバター

 

シアバターは「保湿の王様」と言われる程保湿力に優れています。

脂肪酸(ステアリン酸、オレイン酸、リノール酸、パルミチン酸)は皮脂膜に近いはたらきを示してくれます。

肌によくなじんで浸透するので、その効果も長い時間保持できるため、顔やからだの肌を乾燥から守る力が強い。

アラントインも含まれており、組織の修復を助ける作用、抗刺激剤作用、消炎鎮静作用がります。

古い角質が剥がれ落ちるのを助けてくれるので、肌荒れにも効果的です。

 

ホホバオイル

 

ホホバオイルの主成分はワックスエステルです。

人間の皮脂膜にも約20~30%のワックスエステルが含まれており、外的ストレスから肌をまもる働きがあります。

皮脂と似た成分を含むホホバオイルは肌になじみやすい上、角質層のうるおいを抱え込み、保持することで保湿効果が高まります。

ビタミンA、ビタミンE、ビタミンD、アミノ酸17種と沢山の栄養素が含まれていて肌の代謝を促進し、肌に潤いを与えてくれます。

 

スフィンゴ糖脂質

 

スフィンゴ糖脂質とは細胞間脂質で保水作用があるセラミドに糖が結合したものです。

皮膚に浸透した結果としてスフィンゴ糖脂質からセラミドが生成され、セラミド産生量が増加したことによって角質層の潤いを保ち、肌を乾燥から守り、バリア機能を高めます。

また肌荒れを防ぎ内側からハリのある肌へと導きます。

美白効果、シワやアトピー性皮膚炎の改善にも効果があります。

 

ダマスクバラ花水

 

バラの女王・ダマスクローズ花水は高貴で上品な香りはストレスや緊張を和らげ、リラックス効果があると言われています。

女性ホルモンのエストロゲンを増やすことで、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸を増やしハリと潤いを与えてくれます。

ビタミンA・Cを豊富に含み、保湿性に優れ、新陳代謝を促して肌を引き締め、ハリのある素肌へ導きます。

また抗炎症作用により日焼けをしてしまったお肌の赤みを抑えてくれ、収れん作用もあるのでお肌の引き締めや、たるみにも効果を発揮します。

 

全成分表示:水◇ヤシ油◇BG◇ロバ乳◇グリセリン◇ホホバ種子油◇スフィンゴ糖脂質◇シア 脂◇スクワラン◇ダマスクバラ花水◇ミツロウ◇トレハロース◇エチルヘキシルグリセリン◇ポ リアクリレート-13◇ポリイソブテン◇(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30)) クロスポリマー◇アルギニン◇ポリソルベート20◇シアノコバラミン◇トコフェロール◇香料

●傷や腫れもの、しっしん等の異常がある場合にはお使いにならないでください●
お肌に合わな いときはご使用をおやめください
●使用中、赤味、はれ、かゆみ等の異常があらわれた場合は使 用を中止し、皮膚科専門医等へご相談ください
●お肌が弱い方はパッチテストを行ってからお使 いください
●小さなお子様の手の届かないところに保管してください
●極端に高温または低温 の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください
●天然成分を多く含むため、変色する 事があります。開封後はお早めにお使いください。


クレオパトラ


世界三大美女の一人「クレオパトラ」は美容に対する探求心が強く、様々な美容を試していました。
ロバミルクでの入浴、真珠を酢に溶かして飲む、バラから抽出された香油を愛用し香水工場を作ったとされています。
さらに美しいだけでなく、とても賢い女性だったといわれています。
数学・哲学・天文学など、さまざまな学問に精通して美しさだけではなく、努力で培った賢さがあったからこそ彼女が多くの人々を魅了できたのかもしれません。

そんな才色兼備なクレオパトラをボディクリームのイメージにしました。

 

ロバミルクとは?

ロバミルクを使用した人々

ロバミルクは多くの歴史上の人物に使用されていました。

その一例をご紹介いたします。

◆古代エジプトの女王クレオパトラ7世は、肌を美しく保つために毎日ロバのミルクのお風呂に入っていたそうです。

◆『医学の父』と呼ばれる古代ギリシャの医師ヒポクラテスは、肌を健やかに保つだけでなく、関節の痛みや傷の治癒、中毒症状の緩和などにも、ロバのミルクが有効であると語った、とされています。

ロバミルクの魅力

成分が人間の母乳に近く、アレルギーを抑えて、ストレス等が原因による肌荒れの予防にも大変良いとされており、肌のエイジングケアや乾燥肌にも保湿効果と抗酸化作用を発揮します。

含まれている成分としては、必須脂肪酸(オメガ3・6)、脂肪酸(オメガ9)・ミネラル・ビタミン(A, B1, B2, B6, C,D. E)など豊富な美容成分が魅力です。

「オメガ3系」・「オメガ6系」:必須脂肪酸

ビタミンを吸収することでお肌にハリを与え、お肌のトラブルを予防する効果があると言われています。

「オメガ3系」は、肌の角質層で細胞と細胞の間でスポンジのように、
水分と油分を抱え込む役割を果たす、セラミドという細胞間脂質の材料になる。

そのため肌に塗布することで肌に弾力性を与えたり、
外部刺激からのバリアの機能を高めたりする効果があります。

「オメガ9系」:「脂肪酸」

代表的な脂肪酸は、「オレイン酸」です。

人の皮脂の41%をこの「オレイン酸」が占めているため、肌に付けた際に非常に肌なじみが良く保湿作用があります。

また局所的な消炎作用もあります。

ビタミンA

・古い角質層を除去してターンオーバーを促す作用
・コラーゲン・ヒアルロン酸の生成促進
・皮脂分泌のコントロール作用

ビタミンB1、B2、B6

・細胞の新陳代謝を活発化
・抗酸化作用

ビタミンC

・肌のコラーゲンを合成し肌のダメージを与える活性酸素を抑える
・肌荒れを防ぎます
・メラニン色素の沈着を防ぐのでしみ・そばかすを防ぐ

ビタミンD

・抗炎症作用

ビタミンE

・古い角質層を除去してターンオーバーを促す作用
・バリア機能が保たれることにより乾燥肌を防ぐ

ミネラル(カルシウム、リン等)

ミネラルも豊富に含まれているので、 古い角質を除去して肌を清潔にしてくれます。

世界で注目されるロバミルク

今、世界中でロバミルクが注目を集めています。

ロバミルクの市場規模は、2019年には2万8,180千米ドル、2021年から2027年にかけて9.4%のCAGRを記録し、2027年には6万8,139千米ドルに達すると予測されています。

コロナ渦においてビタミンの含有量が多く、免疫力を高める効果があるなどの利点からロバのミルクの採用が増加し、市場の成長を促しているのです。

また富裕層に向けてのスキンケア用品としても大変注目されています。

インドでは政府も研究所設立で支援

インド農業研究評議会(ICAR)のブペンドラ・ナス・トリパシー副会長(畜産学担当)によると、ロバミルクは国内で1リットル当たり2,000~7,000ルピーの高値で取引されています。

栄養価が高く、薬効や美容効果も高いと注目されており、国を挙げてロバミルクを押し出しています。

ロバのミルクはもちろん、お肉も、皮もとても有用なものです。

皮は漢方の原料にもなっていて、中国では高値で取引されており、ロバの減少に拍車をかけているそうです。

日本ではあまり馴染みがないロバですが、お肌にとっては嬉しい効果がいっぱいです。

ぜひみなさんもロバの魅力を楽しんでください。

・適量をとり、首・デコルテ・腕・足など全身になじませてください。
・入浴後や乾燥が気になる時などに、全身にお使いください。

伸びが良いのにベタベタしない。肌が凄くもっちりした!バラの香りも心地いいです。

この香りめっちゃ好き。ベタ付かないのに潤うってすごい!

ロバミルクの商品って初めてだけど、凄くいいです。テクスチャーもちょうどいい塗りやすい感じ!

相変わらずデザインが可愛い。飾っておきたくなる。

私が考えていた欲しい成分がだいたいロバミルクに入ってる!!
それを知った時に、絶対ボディローションはロバミルクを使おうと決めました。

 

試作品第1弾 届きました 

ボディローション試作品が届きましたーーー!

   

ロバミルクを使った商品で、コロンビアからロバミルクは輸入されました。

はるばる海を渡ってirokaの元へ来てくれたんですね♡

 

ロバミルクを主成分に使いたい!と思ってから、

取り寄せられるかどうか・・・と言われていたので、きちんと出来てとっても嬉しいです!!

 

みんなで使ってみて、12月販売という事を加味して、

ローションからクリームに変更する事にしました!!

 

YouTubeには試作品を使ってる様子をアップしていますので、そちらもご覧いただけたら嬉しいです。

 

皆さんが使ってみて満足する商品になるように頑張っています♪

 

試作品第2弾届きました

試作品第1弾から改良を重ね、第2弾が届きました!!

 

ボディローションからクリームになったのが写真から、伝わりますでしょうか?

クリームにすることで肌へのしっとり感がアップして、乾燥肌にさらに効果的になりました♡

 

こっくり感は増していますが、伸びは凄く良くて使い勝手もとてもいいです!

欲を言えばもう少し、こっくりさせたい・・・。その方がクリームの満足感が上がるね。と改良を重ねることにみんなの欲求は高まりました。笑

あとは、まだ秘密なのですが、プラスしたい成分が出来たのでそこも楽しみにしておいてください♡

 

 

試作品第3弾届きました

 

今回は前回のミーティングを踏まえて、しっかりクリームとして満足いくテクスチャーになりした♪

(シールはローションになってるけど笑)

 

伸びの方もスルスルとよく伸びるタイプで嫌な引っ掛かりがない!

さらにクリームの嫌なベタベタするところがない!

なんて素晴らしいのでしょう♡

 

そして前回からさらに足した成分はビタミンB12!

これは赤い色をした成分で、白のクリームと合わさると優しいピンクになります♡

 

ボディクリームを使った時にバラの香りが広がり、目でも綺麗なピンクを楽しめます。(ちょっと写真ではわかりにくい~)

 

これでirokaのボディクリームは最終決定となりました!

皆様に早くお届けできる日を楽しみにしております!!

 

 

 

皆様のアイディア

 

インスタライブで頂いたアイディアも考慮したいと思っています!

香りはたくさんの意見を頂いたので、
チームメンバーと相談して、
その他の成分との兼ね合いも含めて参考にさせて頂きます!