まるでブルドッグ?!ほうれい線は消えるのか?!

寒さが一段と増してきましたね!
昨日薬局にフェイスパックを納品しに行ってきたのですが、あいにくの雨でちょっと寒かったです。

みなさん体調崩したりしてないでしょうか??

 

今回は年齢肌のお悩みNo1と言っても過言ではない、ほうれい線のお話です。

ほうれい線って年齢と共にたるんみで目立ってくっきりして、まるでブルドッグみたいになってませんか??

私は薬剤師なので高齢の方とお話しする機会が多いのですが、

ほうれい線が目立つ人と、目立たない人とでは見た目年齢が全然違ってきます!

「え?!83歳!???」みたいな笑

こうなったらもう年齢だけの問題ではないですよね!

なにか秘密があるはず!と思いませんか??

それでは、ほうれい線の定義やメカニズム、予防方法、改善方法をお伝えしようと思います。

 

ほうれい線の定義は?
 

ほうれい線は、美容外科の専門語としては、「鼻唇溝」(びしんこう)と呼ばれます。
しわとは違い、頬の境界線であるという考え方が一般的です。

なので全員あるものなのです。
しかし年齢と共に目立ち始めますよね。
これをどうにかしたいと思うのが女心!
 
そして目立つ人と目立たない人がいるなら、目立たない人になりたいものです。
 
ほうれい線の原因

 

ほうれい線の原因は大きく分けて2つです。

 

乾燥が原因
 

まだ進行度が小さく乾燥肌などで肌がしぼんだ際に目立つ浅いほうれい線。

浅いほうれい線は、エイジングケア化粧品で乾燥肌を改善することができれば、

目立たなくすること、消すことが可能です。
なぜなら、乾燥肌によるほうれい線は、乾燥肌が原因で目立っているだけで、小じわに近いものだからです。

 

たるみが原因
 

顔のたるみによって目立つ深いほうれい線があります。

肌のキメが整って、ハリやツヤが戻れば目立たなくなるのです。

 

30歳を超えると、真皮の中にあるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの細胞外マトリクスを形成するお肌の成分が減ってきます。
そのために、真皮のボリュームが減り、お肌がたるんできます。

一方、深いほうれい線は、美容医療以外で消すことはかなり難しいといえます。

 

残念ながらエイジングケア化粧品で消すことはできません!

 

なぜなら、顔のたるみよって目立つ深いほうれい線は、

・真皮の衰え

・表情筋の衰え

・皮下組織の衰え

が原因だからです。

 

化粧品では角質層までしか作用しません!

 

深いほうれい線にもっとも影響を与えるのは、表情筋の衰えだと考えられています。

これらは、化粧品で改善できる範囲を超えたものです。

 

しかし消すことはできませんが、

薄くすること、出来にくくすることは可能です!

 

ほうれい線の原因と対策

 

ほうれい線の対策は、顔のたるみを予防することです。

そんな顔のたるみの予防で心がけたいのが、紫外線対策・保湿です!

 

紫外線
 

光老化は肌の酸化をもたらし、顔のたるみの原因となります。

 

最近では、紫外線だけでなく、近赤外線やブルーライトも肌老化の原因だということがわかってきたので、近赤外線もブルーライトもカットできるタイプのアイケアメガネがおすすめです!

 

もちろん日焼け止めはとっても大切なので、ちゃんと塗りましょうね。

  

 保湿 
 

乾燥した肌は小じわやほうれい線がよく目立ちます。

しかし、しっかり保湿して潤いを与えることでほうれい線やシワ予防効果はもちろん、すでにあるものも目立ちにくくなりますよ!

 

というか、乾燥のない健やかお肌は肌老化が進みにくいので保湿重要性を再度語ります!

潤いのある肌はバリア機能やターンオーバーが正常で、表皮が健やかです。

なので紫外線をはじめとする外部刺激による真皮へのダメージも小さくなるんです!

 

痛んでるところにドンドン刺激(乾燥や摩擦・紫外線など)が送られるともうボロボロ・・・。


つまり、うるおいのある保湿された美肌をキープすることは、ほうれい線やしわの予防につながるのです。

潤いヴェールで肌を守りましょう!


保湿化粧品としては、セラミドやヒアルロン酸、プロテオグリカンなどを配合したアイテムがおすすめです。特にヒト型セラミドが良いと思います。

 

DUO ザ エッセンス セラム 3,950円(税込)

 

ブースター機能を持つプレミアアンチエイジング「DUO ザ エッセンス セラム」は、乾燥・毛穴・ハリ不足をケアするエイジングケア向け美容液です。

使用されているビタミンCは「3-Oエチルアスコルビン酸」のみで、持続性・配合量への期待は中程度ですが、浸透性は高レベル。

角質細胞の間を埋めて水分を保つ「細胞間脂質成分」や「ヒト型セラミド」が配合されているため、肌をやさしく潤す成分構成です。

 

 
エイジングケア化粧品

 

ビタミンC
 

ビタミンCは真皮内の線維芽細胞と角化細胞の増殖を促し、
コラーゲンやエラスチンを増やして、シワやたるみを防いでくれます。

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を保ってくれるものですが、加齢によってどんどん減少していきます。

そして40代からは特にその減少が急激になるといわれています。


それを少しでもゆるやかにするために、ビタミンCが大切になります。

ビタミンCでコラーゲンが増えるとほうれい線の予防ができます。

 

その中でもお勧めなのが両親性のビタミンCです。

新型のビタミンC誘導体で、水溶性、脂溶性の両方の性質を兼ね備えています。

 

水溶性ビタミンC誘導体は比較的皮膚に吸収されやすく、即効性があることが特徴ですが、肌への刺激が若干強いというデメリットもあります。

 

油溶性ビタミンC誘導体は、通常のビタミンCと比べると20~30倍もの浸透力があり、水溶性ビタミンC誘導体の3倍ほどの浸透性があります。
即効性にはやや劣るものの、持続時間が24時間と長いのが特徴です。


パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)は、ビタミンCへの変換率に優れ、皮膚への浸透が非常によい成分です。
 

◆ドクターシーラボVC100エンリッチセラム 7,480円(税込)
 

「浸透ビタミンC“APPS”」を配合し、ハリ・ツヤ・うるおいのある艶肌へ整えるエイジングケア美容液。

水溶性のビタミンCに親油性の機能をプラスすることで浸透力を高め、肌をビタミンCで満たします。

また、ハリケア成分として2種のフラーレンやプラセンタエキス、肌にうるおいを与える3種のヒアルロンやコラーゲンも配合。

多角的なエイジングケアを実現し、湧き上がるようなハリ、うるおいのある若々しい肌へ整えます。

植物由来の精油を使用した、さわやかなグレープフルーツの香り。

  

 
ビタミンA誘導体
 

ターンオーバーを促して、角層内の細胞を、表皮の上方へ押し上げます。

その結果、メラニン色素を含む細胞を排出して、くすみやシミ、ニキビ跡を目立たなくするサポートをします。
また、結果的にお肌の表皮が生まれ変わるので、ピーリング効果も期待できます。
乾燥などで肌がめくれる方は控えた方がいいです。

 

そしてコラーゲンやエラスチンの産生をサポートしたり、皮脂分泌の抑制してくれます。
ハリを与えたり、皮脂分泌を抑制することでお肌を整え、ニキビを予防、毛穴の詰まりや黒ずみ、いちご鼻などの予防効果が期待できます。
 

ビーグレン QuSomeレチノA 6,600円 (税込)

 

3種類のビタミンAとE を配合したハイブリッド処方の美容液。

オイリー肌や繰り返す肌荒れをやさしく包み、頑固な紫外線ダメージにも強力アプローチ。

同時にふっくらハリを与えることで、たるみ毛穴や乾燥による小じわを目立たなくします。

多くの女性が諦めかけていた肌悩みをそれぞれ的確にケアしてくれます。

 

キソ スーパーリンクルクリーム VA 2,323円(税込)
 繊細で壊れやすい「純粋レチノール」を安定した状態でお肌に届けるために、分子の小さいナノカプセルに。これにより、角質層までしっかり浸透したあと、カプセルに内包された「純粋レチノール」がゆっくりと放出され、お悩みにダイレクト&持続的に働きかけます。

 

 

エイジングケア

 

ほうれい線などの年齢肌は早めに対応することがこれからのお肌にとって、めちゃくちゃ大切です!

 

出来れば30歳ころには始めるべきです。

人は確実に年齢を重ねます。

 

そこから老ける人と老けない人で別れるのは毎日の過ごし方のように思います。

ココ・シャネルの言葉に

「20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

Nature gives you the face you have at twenty;
it is up to you to merit the face you have at fifty.」

 

というものがあります。

これは美容だけでなく、睡眠や食生活、人への接し方、生き方そのものに対する言葉ですよね。

あなたは将来どんな顔でいたいですか?

そこを目指して歩んでいきましょう!

 

12月12日(日)11時~

irokaの展示会&販売会を行います♪

詳しくはこちら↓

 

 

美容塾 良かったらイイね、フォローよろしくお願いします。

動画でも説明してますので是非💕

 

 

復習はこちらから

 

 

 

 

フェイスパックを発売するに至るストーリーをアップしています。 

半年間かけた、素材の決定や処方内容の試行錯誤,

試作、デザインなどの開発の流れを掲載しています。

一度ご覧いただいて、irokaの事を知っていただけたら嬉しいです

 

 

現在ボディクリームを開発中です。

 開発ストーリーを貼っときます。興味のある方是非一度読んでみて下さい 

 

 

 

フェイスパックのお買い求めはこちら↓

iroka公式ホームページ

iroka公式ライン

公式ライン限定でクーポン実施中です。

プレゼント企画の詳細はこちらから↓

コメントを残す